FC2ブログ

簡単解説動画

春コミでお品書き代わりに使用していた解説動画をGIFにしました

プレゼンテーション1
スポンサーサイト

フォルネウスの村 マニュアル更新

冬コミにて購入して頂き有難うございます。
再販については検討中ですのでお待ちいただくようお願いします。

早速で申し訳ありませんがマニュアルでわかりにくい
誤記がありましたので追記/修正しました。

マニュアル

以下、修正項目となります。

ゲームの準備

修正前:2人プレイ時はそれぞれ5枚ずつランダムで抜いて下さい。
修正後:2人プレイ時は特殊建物を5枚ランダムで抜いて下さい。

ゲームの終了

炎上

カード置き場に記載されている畑は炎上の対象となります。余っているカードを裏返して置いて下さい。

Q&A
・新しい村人マーカーをもらう時に増える不満ですが、例えば人口が20の時
 カードの効果で20未満になった後、また2の村人マーカーをもらう時も
 不満は増えるのでしょうか。
⇒ 不満は増えます。この処理は人口が増える時に発生する不満を表しているからです。

・最終計算時、最も不満値の高い人が炎上無しの数値内であっても
 炎上の対象になるのでしょうか。
⇒ なります。周りの村と較べるとこの村は不幸だからです。

・大聖堂の建築で不満が増加しないとありますが
 増税は選択できなくなるのでしょうか。
⇒ 選択できます。大聖堂は全て教団員になるカードなので
  増税も救済という修行になるからです。

・大聖堂の建築で不満が増加しないとありますが最終計算時も
 その効果は使用できますか。
⇒ 使用できます。教団員にとっては感謝しかない幸せな村だからです。
  ただし炎上は発生しますのでこれまで溜めていた不満や
  フォルネウスの置き土産による炎上はあります。

C95新作 「フォルネウスの村」

遅ればせながら新作の紹介です
今回はソシャゲ メギド72の二次創作になっています。

マニュアル

フォルネウスの村

DuhlEoAVsAEq8EF.jpg


プレイ人数:2~4人
プレイ時間:40分(初回は倍ぐらいかかります)
村焼き度数:ミディアムレア


このゲームは村長になってフォルネウス導師の助けを借りつつ何もない村を開発するワーカープレイストメントとよばれるジャンルのゲームです。 勝利の条件は崇高な魂を掲げ目標を持って進める村長自身の幸福であり村の結末は過程にすぎません。

DuhmN3hUUAAoNQq.jpg


また、このジャンルによくある色々な素材はありません。それらのお手配は導師が準備万端まとめてくれます。
必要なのはお金(税収)と知識です。税収は人口が多ければ多いほど有利ですが住宅のキャパを越えると
村人の不満が溜まっていきます。知識についても学もない村です。手早く知識を得るには宗教の力を借りなければなりません。
当然村人の不満は溜まっていくでしょう。

Duhm61gUUAAkExv.jpg DuhnYmUUwAAIh4I.jpg

不満は重要な要素です。プレイ中は導師がうまくコントロールするので治められますが最後の最後に数値が高いと村が炎上します。時には宴会して不満をやわらげましょう。宴会時には噂を流してみて周りの村を混乱させて見るのもありでしょう

Duhny_iU0AEIlCN.jpg DuhpfzDVYAA-E2m.jpg

最後にこのゲームは誰でも気兼ねなく遊べるようフォトンやヴィータといったメギドの用語は入れていないので誰でも気軽に村を開発できます。フォルネウスを知らない人の方が希望を持って遊べる稀有なゲームといえるでしょう。

ワンナイト ヘルシェイク

ヘルシェイク矢野の事を考えていたら3時間ぐらいでできました。
つまり全くテストプレイしていないという事です。

マニュアル

正直途中からポプ子と竹書房の関係性を考えてましたが。

C93 冬コミ新作 SGO(ステゴログランドオーダー)

すまねえ、全然更新できていなかったけど冬コミ受かってます。

新作は ソシャゲ Fate/Grand Order の二次創作ゲームSGOとなります。

マニュアル

SGO(ステゴログランドオーダー)

hako.png


【概要】
ある裁定者はこう伝えた。何事もBusterで解決するのが一番だと。
シミュレーター機能で相手の裏をかきつつぶちのめせ!

【人数、時間】
人数:2人専用
時間:10分

【プレイ内容】

このゲームは1対1で戦うゲームです。
毎回カードを出し相手より大きな数(カード効果により変化します)だったら
相手のHPを減らしていくシンプルな作品となっています。

例えばゲーム中、最強の攻撃力8を持つBusterは多くのカードに勝利する事ができます。

buster.png

ですがカードによっては数値を交換させるカードが存在していますので
ただ出せばいいわけではありません。

arts.png

また、一定数ダメージを受けるか上にあるArtsのカードを使う事でNPがたまり宝具を出す事ができます。
攻撃力の強化やHP回復、一発逆転を狙えるカードがあります。

qhougu.png

宝具以外使えるカードは1回だけ。シンプルながらも相手の出したカードから何を出すか
予測しながら戦うゲームとなっています。

あとがき
色々いじったら、カナイセイジさんの名作R-rivalsのアレンジになってしまいました。反省。
尚、今回はシミュレータ版となっておりそれぞれ能力は同じです。
今後の展開としてはサーヴァントを出して個性化したりグラットンさんならではのアレンジを入れていきます。
プロフィール

gokuchou

Author:gokuchou
書いている人:ごくちょ

このブログはサークル グラットンさんのサークル情報やボードゲームのレビューを行っているブログです。更新頻度はコミケの当選率並に低いのでご注意を

つぶやいてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR