スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の子の為の旅③

予想通りに間が開いてワロタ

だんだん記憶が薄れてきているからざっくりと。
今回のメイン目的といえるのが大久野島こと通称うさぎ島


戦前は毒ガス製造工場があった島ですが毒ガスを消毒する為
カルキを島全土にバラまき生態系が全滅。その後なんだかんだあって
飼われていたうさぎが野生化し、天敵もいなかった為に大量に増えましたとさ

という事で島中にうさぎがいっぱい。

ookuno02  ookuno03

しかも野生化しているとは行っても人間を見るとエサをくれると思って特攻してきます。

ookuno05 ookuno01

また、毒ガス製造工場があったので島に廃墟が残っていますしそこにはうさぎもいます。
人が集まる場所に較べると警戒心が強いので、中々近づいてはくれませんが

ookuno10 ookuno11 ookuno11

うさぎ島を堪能した後は呉に。呉というよりの目的は江田島市の海上自衛隊第1術科学校へ
通常は入れない所なんですが1日に何度か無料体験ツアーをやっており旧海軍の兵学校の建物や
記念品を見ることが出来るのです。

kure02 kure01

美しい建物もさることながらガイドをしていた自衛隊OBの方が戦没者名簿のところで
何かを確認している素振りをしていたのが一番印象に残りました。
何を思って確認をしたのでしょうか…

あ、勿論リアル海軍カレーも食べました。さらっとしたカレーで特筆すべきところはないですが
ここで食べる事に価値があるわけです。

kure03

無理して江田島に行った為、大和ミュージアムをさっくりと鑑賞後、帰宅の途に。
広島ドーム?お好み焼き?なにそれ美味しいの?という型から外れてしまいましたが
工場、うさぎ、廃墟、戦艦と男の子が好きそうなものを詰め込んだ旅だったかと思います。

もう少し呉は探索する必要があるなあ… 牡蠣も食べてないわけだし…
スポンサーサイト

男の子の為の旅その②

ちょっと間が開いてしまったけどまだまだ書くよ!

尾道で名物が食べれないというショックを受けつつもしまなみ海道を渡って目的の地に

まずは生口島の耕三寺
ここは初代住職の母親が日光に行った事がなかったので
日光の陽明門そっくりに作ったというイイハナシカナーを表現した凄い寺

孝養門 孝養門の装飾

遠景は似ているけど近寄ってみるとオリジナル満載。竜が多すぎてきめぇ!
この他にも色々な有名な仏閣を模した建造物を通って行き、たどり着いた先が…

ルルイエの道 ルルイエですか

「目が、目がぁ~!」 床まで一面大理石の丘。照り返しがヤバい。目が非常にヤバい。
SAN値が普通に削れます。 全体を通してみると心置きなく開放されている点や
演出の心憎さといいアミューズメントスポットとしては優秀なんです。
問題はなんでこれを作ろうとしたのかという… これ以上書くと最後の手記になりそうだ

気を取り直して次は大三島の大山祇神社へ。
重文/国宝指定された甲冑の4割がここにあるという神社で源義経はもとより護良親王
伝武蔵坊弁慶、伝巴御前と色々とチート。チートだけど撮影できないのでブログ的には
あまり見栄えのしないというトラップがありまして…

本来ならお昼だけど次の目的地が遠いのでそそくさと次の目的地である大久野島へ
これまで瀬戸内海を眺めるというのも目的だったけどなぜかルートが山ばっかで
ほとんど海が見られなかったのですが、ここからは海沿いがメイン
造船用のクレーンを見ておおはしゃぎ

造船所のクレーン

忠海港に到着し客船にて大久野島を目指したのであった!
彼岸花が年中咲いているだけの島だったらどうしよう…

大久野島

続く 次で終わらせる予定

男の子の為の旅その①

前々から計画してはいたけど実現出来なかった旅行計画
男の子が大好きな、武具と戦艦とバニーちゃんを目的とした旅に行って来ました。

まずは羽田空港で広島空港に。同行者が国内線のターミナルを間違えるという
ポカをかましたのだが、これが今回の旅を物語っていたのかも知れない…

広島空港に到着後、エルピーダにお出迎え。さすがの獄長さんもこれには苦笑い

エルピーダ


レンタカーを借りて三原市に。お目当ては明石と双璧をなすタコを食べに。
三原でタコというとここ!と言われるお食事処 蔵へ。
名物にうまいものなしとたかかをくくっていましたがタコの旨みが充分に出ていてとにかく美味しい。
特にしゃぶしゃぶ用のダシが美味しくて茶碗でガブガブ飲みだす始末。
画像のたこ飯もいい感じにおこげができているのが秀逸でした。
ちなみに食べた後もタコ分が足りないのでおはぎのこだまでタコ天(小)を購入
画像じゃわからないけどこれ15cmぐらいの足が一本揚げているのですよ。シモネタ思いつきますよ。

タコめし タコ天

齧りながら宿泊先である尾道に到着。今回は貸し別荘の坂の風でお世話になる事に。
場所は不便なところにあるけど、眺めは最高。島との距離が非常に近い瀬戸内海ならではの風景を堪能

尾道

尾道ラーメン or 尾道焼きの美味しいお店を聞いた後は千光寺公園をブラブラ移動。
別荘でつまむ食料を買い込んで飯を食べようとしたのだがそれが判断ミス。19時頃には
教わった店が全て閉店しているという衝撃的な自体。商店街もほとんどしまってしまった為
つまみようの飯で晩御飯終了。最後まで名物を食べる事はありませんでしたとさ。

続く

仙台にも行ってきたYO!

前回書いた旅行記の続き

東日本パスを無理してでも使おうと仙台にも向かう獄長であった。
しかし、当日はおりしも六魂祭の開催日。人、人、人の群れ。
なんなのこれ?コミケの予行練習なの?というぐらい人がいたので
こころを落ち着けて魚臭いと評判のアニメイトへ。
近くに魚屋があるといっていたけど、アニメイトの下が魚屋なのね。
中はともかく魚臭いのは本当でした。(*´∀`*)

その後は、仙台お薦めと思われる観光ルートを使おうとしたのですが
瑞鳳寺・・・震災の影響で中が破損したから中入れないよ!
博物館・・・震災の影響で中が破損したから中入れないよ!パネル展示のみ
青葉城・・・震災の影響で中が破損したけど、大手門から登っていけるよ!
大崎八幡・・・平常運転
その他・・・六魂祭で移動が困難だからいかない方がいいよ!

( ´・ω・`)<・・・

盛岡が無傷に近かったから甘くみていた・・・仙台被害受けまくりだろ・・・
一応、頑張って歩いて青葉城とか行ったり悔し紛れに米沢牛食べてきました。

up4.jpg

そんなこんなんで帰りの時間が近づいてきたので、新幹線で一路、東京へ。
いつもなら大宮で降りるところをあえて東京に向かったのか?東日本パスの力を
少しでも使おうというだけではなく、旅行当日にオープンしたプリキュアショップが目的。
行ったら、大友どもがブヒブヒいいながらグッズ漁っているんだろうなあ・・・

誰もいませんでした。しかも全面ピンクです。一人で入る勇気ありません。
ヘタレです。ごめんなさい。泣きながら逃げ帰り、東京駅で仙台牛タンを食べてました。

・・・何か肉しか食ってないな、今回の旅。

岩手に行ってきたyo

無事入稿も完了しましたので、応援も兼ねて東北に小旅行に行ってきました。

今回は東日本パス(1万円でJR乗り放題の切符)を購入したので出来るだけ損はしたくない。
鉄ではないので、移動は高速に。宿は前から行きたかった所があるので花巻にしよう。
宿ではゆっくり過ごしたいよね・・・と決めていたら、盛岡で3時間だけという
よくわからない結果に\(^o^)/

盛岡は昔行った事あるけど、わんこそばを食べただけだったので、今回は冷麺を食べる事が目標。
ホイホイと新幹線を予約し、いざ出発したら行きの便がはやぶさである事が判明。
しまった、グランクラスにしておけばよかったか・・・

up1.jpg

とりあえず他とは違うという事で可動できる枕を撮ってみたりして。

そんなこんなで、盛岡に到着。冷麺の店がまだ開いてないのでアニメイトを探索。
最近、アニメイト行ってないけど女性率の高さはどこも一緒だのう。
時間も適度につぶしたので、盛岡冷麺発祥の場所と言われる食道園に直行。

up2.jpg

ここの焼肉は濃いめに味付けしているから、生卵をつけて食べるという変わり種。
ついついライスをおかわりしたくなりました。キムチがカクテキというのもいいね。
冷麺?とろっとしたスープは印象的でした、はい。

その後は、石割り桜→鬼の手形→五百羅漢→上の橋の擬宝珠→盛岡城跡公演→歴史記念館と
駆け巡ってきました。お勧めは五百羅漢。テンション上がります。

その後は、東京~新横間ぐらいに離れている新花巻に向かったのですが、ここ何もないのね。
どっか観光名所にいくにも車使わないと無理な距離だし・・・レンタカー借りる事も考えねば。

お世話になった宿は藤三旅館。ここの名物は何と言っても立って入る浴場。
湯圧により血行促進につながるそうだが、あまりの効果にのぼせてしまい部屋でダウン。
ちなみにここは混浴だけど、居座れるほどの余裕はねーです。休める場所もほとんど無いし。
そんなこんなで夜は更けて翌日は仙台に向かうのでした。

あ、そうそう宿の前の池にチョウザメいたような気がしたのだが・・・
プロフィール

gokuchou

Author:gokuchou
書いている人:ごくちょ

このブログはサークル グラットンさんのサークル情報やボードゲームのレビューを行っているブログです。更新頻度はコミケの当選率並に低いのでご注意を

つぶやいてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。