スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HMCに行ってきた

ニンジャスレイヤーのミニイベントであるHMCに行ってきました。

高円寺のバーを貸し切って音楽を聞いたり交流したり遊んだりするもので
当方の作品シャカリキサラリマンをかついで遊びに行ってきました。
にんぱくでも同じ事言ったけど、遊んでくれる姿を見るのは至福ですな。

タノシイイベント有難うございました。

で、絵を作成していただけるという事でテンプレートを絵師募集の項目に
乗っけました。気になる方がいれば是非
絵師募集について

スポンサーサイト

ううむ

これはダメかもしれんね(半年ぶり2回目)

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。

色々と目標はありますが口に出すと満足してしまうのか
その先が続かないというジンクスがありますので
おいおいと情報を展開させて頂きます。

セデック・バレを見てきた

30日間更新がなかったので先日見た台湾映画「セデック・バレ」の感想でも。

日本統治時代後期の台湾で最大の抗日運動となった霧社事件を舞台にした物語。
一応、抗日映画だとか民族独立だとか言われていますが、ちゃんとした批評は
ちゃんとした映画系批評サイトにまかせるとしてこちらは変化球視点での感想を

①主人公がDQN
 セデック族の英雄となっているモーナ・ルダオが主人公なのですが
 これがまた喧嘩っ早い。敵対部族とはいえ挑発したり日本軍に殴りかかったり
 大人になるとおとなしくなったとか言われていたのに火薬集めて反乱の機会を狙ったりと
 アイディンティーの問題とか地位の問題とか色々あるとはいえ
 もう少しうまくやろうよとは思ってしまう。

②日本が案外クズじゃない
 元々監督が中立的な視点で描くと言っているだけあって抗日映画という割には
 穏やかなわけです。色々な点では駄目だけど個人レベルでどうにかしようという
 動きは出ているのがわかるし、現実でも強かった頃の社会党がこの問題を提起し
 昭和天皇が言葉を述べているところから差別からくる抑圧はもっとあったんだと思う。
 これによりモーナ・ルダオのDQNっぷりが加速される事に。
 部族全滅されなかったのはある意味ラッキー

③口頭でさらっと説明する
 重要な事をさらっと説明します。マジで。例えば事件の発端となった巡査が結婚式で
 無礼を働くというのがありますが、無礼を働く理由が勧められた酒が
 口噛みの酒で不潔と感じた所だったわけです。映像で口噛みのシーンを出せば
 ああ、文化の相違があるんだなとわかるわけなんですが巡査に喋らせて終わる。
 ちゃんと見てないとわからないですよ?というか全体的にこういうのが多い。
 終わった後にああ、そういう事言っていたんだとわかるシーンもありましたし。

その他後半がジョン・ウー指導のバリバリアクションにずっこけるとかありますが
面白い映画だと思います。(最後に小並感)

神保町に閉じ込められてきた

引きこもっていたわけではないですが
更新をすっかりやっていませんでした。

何をやったかというと…

その① サインをもらってきた

メビウスゲームズの20周年記念という事で開催された
ボードゲーム界の巨匠ライナー・クニツィアのサイン会に行って来ました。

…正直いいますと、あまりクニツィア作品をやってないんですよ。
なので、言ってみたら人が全然いなくて何か気まずい空気になりはしないかと
思ったんですが折角の機会だしジャンルを増やしてみようと水道橋に。

人大杉ワロタ。メビウスゲームズで30分待たされるとは。
何も考えていなかったので、コミュ障状態でしたが自慢も兼ねて画像をうp

サインその1

ヘックメック。見づらいですがクニツィア先生が真ん中の鳥に眉毛を描いてます。
ちなみにこの後、友人とゲームをやり勝利点1点、タイルの目が 21 と 22 だったので
勝利するという屈指の低レベルな戦いを行ったのは秘密です。

サインその2

もう一個はロストシティのボード裏に書いてもらいました。これを屏風代わりに
サムライで使おうかな…

その② 脱出ゲームをやってきた

最近話題の脱出ゲーム、それも書泉とコラボした
本屋迷宮からの脱出に行って来ました

脱出ゲームその1

ネタバレは禁止なので本編に触れる事はできませんが
普通いかないジャンルのスペースに行ってみるのは新しい発見があっていいですね。
あ、時間は多少かかりましたが無事脱出しました。
一人が飽きてしまったので、個人的にはもう少しカタルシスが欲しかったなあと。

脱出ゲームその2

で、水道橋の台南担仔麺で打ち上げ。この店は色々と思い出深いんですが…
まあ、長くなるのでやめときます。

来週、再来週とイベントが増えるのでがんばってブログかくぞー(棒)
プロフィール

gokuchou

Author:gokuchou
書いている人:ごくちょ

このブログはサークル グラットンさんのサークル情報やボードゲームのレビューを行っているブログです。更新頻度はコミケの当選率並に低いのでご注意を

つぶやいてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。