スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンコォーーーー!(インカ皇帝を称えてるだけ)

タイトルでお分かりでしょうが国立科学博物館、通称かはくのインカ帝国展に行って来ました

http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2011/inka/

因みにかはくは、在籍している学芸員にちょっとしたつてがある為、インカやマヤ等の南米展が多いそうだ。
かはくとしても企画すれば黒字になるという美味しい企画なので問題ナッシング。
日本って通常展だと人集まらないけど企画展をやると鬼のように集まるという世界でも稀有な場所らしい。
だから、美術品としては結構大物がきやすいそうだ。儲かるからね。
そもそも博物館って文化施設なのに黒字化しないといけないなんでどっかの大阪府知事じゃあるまいし…
おっとブラックになりそうなので話を戻そう。

今回は考古学、人類学、歴史学の視点からインカ帝国を分析する。というテーマですが
むしろ、興味がなければいまいち分からないインカ帝国をわかりやすく説明しているという印象でした。
まさに教育を中心とした博物館。なので知らない人が行くには非常に参考になります。

個人的には政治体系(NHKかTBSでやっていたミイラの王国)等政治体系を深掘りしてくれると
良かったです。折角、スペイン人が来た後も有力貴族が生き残っているわけですから。

なので、インカを知っている人が行くとちょっと物足りないかもしれませんが、展示が非常に凝っており
雰囲気が良いです。また、一押しのマチュピチュシアターもCGも凄く良く出来ています。

GWに一度行ってみるのをお薦めします。
スポンサーサイト
プロフィール

gokuchou

Author:gokuchou
書いている人:ごくちょ

このブログはサークル グラットンさんのサークル情報やボードゲームのレビューを行っているブログです。更新頻度はコミケの当選率並に低いのでご注意を

つぶやいてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。