スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームマーケット2013 春に行って来ました

先にいっておきますが、写真撮り忘れたのであしからず

ボードゲームを嗜む人にとって春の祭典、ゲームマーケットに行って来ました。
今回は浅草を飛び出しビッグサイトになったわけですが、見慣れた風景なので特に感想無し!
りんかい線に乗ってきたJSを見て「若いみそらでcomic1か…」と思ったのは秘密だ。
普通はお台場行くんですね。はい。

11時頃に着いたけどとにかく人の山。浅草よりも会場が広いから移動はしやすいんですが
とにかくそれぞれのブースに人多すぎ!う、羨ましい(サークル的に考えて)
偶然にもデモプレイに参加できたのでそれの感想でも。

レジスタンス「アバロン」
人狼のように秘匿するタイプのゲームであるレジスタンスの亜種。(レジスタンスは未プレイ)
アーサー王側とモルドレッド側に分かれて戦うんだけど、吊りや暗殺が無いのでゲーム上の選択によって
判断するというのが特徴。

役職はモルドレッド側をすべて知っているマーリン。誰が敵かはわかるが暗殺されたらそこで終了なので
よくわかっていないようにして戦う。
その後、アーサー側の人が湖の乙女(自分の役職を相手に教える)を使ってきた後モルドレッド側と宣言。
暗殺から外す作戦なんだと思ったのですがルールミス。モルドレッド側は誰かわかっているので
モルドレッド側と宣言されるのは明らかにおかしい。その後の自分の行動もgdgdとなり
絶体絶命な状況でしたが一見さん同士によるよくある推理のブレでなんとか勝利する事が出来ました。

マーリンの比重が強すぎるような気がするけどプレイしていくうちに代わるのかなあ。

マイス
新作ではないけどすごろくやさん制作のゲーム。前回はプレイのタイミングが合わなかったた為、初プレイ。
ババ抜きの要領で相手からカードを引き出た数字によってボードのマスを進んで行く。
コンポーネントが優秀なのに加え、引いたカードは自分も含め相手に再配布するので
自分に有利な数字をどの相手に渡していくのがゲームのポイント。

…結論から言うと自分ともう一人以外は怯えすぎ、自分はカードを隠しすぎた為、敗北。
面白いけど、うちの鳥取でやったらゲームが終わらない予感。

ダイヤモンスターズ
最近、ボードゲームを作成しているグランディングの新作。

バッティング系。これに関してはハゲタカのえじきで完成されているので
どうアレンジを加えるかだけど、子供がゲームをするという前提で作られていると思われる。
だから複雑じゃないしさっくりと終わる。こういうのも一つの形なんだろうなあ。
このタイプのゲームを作ろうとしたけど受からなすぎて旬が過ぎたというトラウマあるので
これ以上の感想は無い。

テレステレーション
お題に沿って絵を描いて隣の人が回答する。回答した答えを基に隣の人が回答していくというゲーム。
お題からどんどんそれていったり、納得いかない絵を見たりして楽しむ。パーティゲームです。

で、ゲームをプレイする直前でまさかの停電。「電源不要なので問題ありません」と会場側が
上手い事を言ったが暗いと絵描けないし!
電源が復旧してきたところでゲームスタート。お題はお見合い。 …無理!
棒人間が写真持って、棒人間が机をはさんでお見合いをやるというのはどうか?説明があればわかるんだが…
結果、レストランと思われました。そうだよね。メニュー見て机に座ればそうなるよね。
パーティゲームとして見れば面白い。子供も面白いけど大人の方が面白さがますかも。
でも、人集められるほど友達いない…

最後にアークライトをはじめ色々な所で同人ゲームの委託を推進していたけど今後盛り上がるようなら
早めに参加しておくのが吉。とらのあなとかイベントでの営業活動全然見なくなったし
先行して参加しておけばゆくゆくは楽になるんだよねえ。
うち?うちは二次創作メインだし売れるようなもの作れないからなあ。出してみたい気持ちはあるけど。
スポンサーサイト
プロフィール

gokuchou

Author:gokuchou
書いている人:ごくちょ

このブログはサークル グラットンさんのサークル情報やボードゲームのレビューを行っているブログです。更新頻度はコミケの当選率並に低いのでご注意を

つぶやいてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。