スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームマーケットに行ってきました

春の風物詩となりつつあるゲームマーケットに行ってきました。

いつも通りプリキュアを見てから出発しましたがTLから混雑の文字が…
実際行ってみたらまさかの入場待ち。すぐにはけたみたいですが最近の人気ぶりが伺えます。

全体としてみんな良い物を買っていったのかもしれませんがお買い得品は減ったかと。
購入したやつに関してはAmazonとあまり変わらなかったという始末だったし。
これからは、掘り出し物を探す場所ではなく、新作を購入するところとして考えるべきなのかな?

とにかく久々の人ごみにやられてしまい、そそくさと退散してしまいましたがざっくりと感想でも

<ピラミス>
韓国の作品です。一時期はボードゲーム先進国と言われていましたが、今では…
それは置いといてゲームの目的はピラミッドを作って得点を稼ぐゲーム。

流れとしてはピラミッドの石を取得するフェイズ(多く石を集めたら大量得点ゲット)と
取得した石でピラミッドを作りるフェイズ(石の種類が少なければ大量得点ゲット)を繰り替えしていきます。

で、この得点ゲットの部分がいまいち。石を取得するのは運任せのソロプレイで
ピラミッドの部分はパズル的要素を含んでいるんですが、大量の石 → ピラミッドを多くつくれるわけだから
運がものすごく重要です。その癖、後手番が有利という困った仕様。まだまだ改善の余地はあるかなー


最近、話題のドロッセルマイヤーズの新作ゲーム。お題を出して俳句を作っていくゲームです。
一言で言うと絵ではなく俳句でやるディクシット。とりあえず自分に俳句の才能がないのがよくわかった。

それを踏まえたヒガミも含めると、ちょっとゲームとしてはゆるいかなと。
こういうアドリブが求められるゲームってハードルが高いのに対し、救済策が無いのが頂けない。
今回プレイしたうちの一人は完全に制作する事を諦めていましたし。
そう考えるとお題はなんでもいいディクシットとか、ヒントで進めていくバルバロッサの方が優れているなあと。

後、お題を考える部分と回答する部分がごっちゃになっているのはちょっときついです。
私もそうだけど、うちの島だと複数処理出来ないからこれは厳しいwww

<ほらふき屋>
カードを集め自慢話をでっち上げるゲーム。

それぞれカードは場所、敵、行動、結果の種類がありそれを集めてホラ話を作っていく
そして最も雄大な嘘をついた人が点数をゲットできるというもの。

これは面白い。行動が無茶苦茶なものが多い為、勝ち負けだけではなく
なんだかよくわからない冒険譚(例:商人の皮を剥いで防止にしたのが認められ騎士になったとか)
を聞くのが楽しい。後、相手をネタを奪ったりする事もできるのも予想外の展開に。

惜しむ点はルールがちょっと複雑。何人か理解していなかった為ネガティブな挙動が少なかった
そのおかげで圧勝してしまったわけですが。

購入しようと思ったのですが日本語訳シールを貼るのがめんどくさくなってパス。だらしねぇな!

以上、こんな感じでした。収穫物はフンタ大統領万歳とラムと名誉。…トロピコやりたいのかねえ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gokuchou

Author:gokuchou
書いている人:ごくちょ

このブログはサークル グラットンさんのサークル情報やボードゲームのレビューを行っているブログです。更新頻度はコミケの当選率並に低いのでご注意を

つぶやいてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。