スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWの過ごし方①

ちょっと遅れて書いてますがGWはダラダラ美術館に行ってきたのでざっくりと感想を。

牧野邦夫―写実の精髄展(公式サイト)

練馬区立美術館で開催されているもので個人所蔵が多く
ここまで集まる機会はそうそう無いという事で行って来ました

レンブラントに憧れてレンブラントの画集のみ持っていたと説明されていますが
実際はボスのように幻想的な絵画を描くという不思議な作品です。
思いのたけをありのまま描いているせいか、パーツパーツに漂う中二病臭さというか
なんかそういうのがいいですね。
この人、センター試験で話題になった牧野信一の弟さんなのね。さらに納得。

仏像半島(公式サイト)

千葉市美術館で開催されているもので房総を代表する仏像(秘仏含む)が一斉に展示されています。
蕭白の時も思ったのですが、企画している人のセンスが素晴らしいです。

仏像の主流は平安後期から鎌倉にかけてが多く、平安のもったりとした仏像から
がっちりとした鎌倉の仏像に変わる間らしく頭でっかちの体型になっているものが多いです。
それに加え千葉はガチムチがお気に入りらしく全体的に太いです。金剛力士像が本当に力士です。

日本を海路で見た場合、千葉は重要な地域と言われているだけあり京都や鎌倉との交流を
知ることが出来る貴重な展示だと思います。後期も行こうかな…

大神社展(公式サイト)

遷宮に合わせたのもあるんでしょうが、トーハクの威信を感じる特別展です。
著名な神社から七支刀を始め宝物を持ってきているのはさすがです。
一番、凄いのはトーハクで持っているもののような気がしないでもないですが…

全体的に興味深いものがならんでいますが、致命的な事がひとつ。全体的に地味。特に神像
歴史的価値や宗教的価値があるのはわかっているんですがいかんとも。
製作段階における試行錯誤から今回展示されているものをベースに作られてきているのも
わかるんですけどねえ… もう少しこうありがたさとかそういう何かが…

とにかく七支刀や三輪神社の宝物を見るだけでも価値がある展示物です。

次に続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gokuchou

Author:gokuchou
書いている人:ごくちょ

このブログはサークル グラットンさんのサークル情報やボードゲームのレビューを行っているブログです。更新頻度はコミケの当選率並に低いのでご注意を

つぶやいてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。