スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C84新作「シャカリキサラリマン -改善-」

7/20:追加
マニュアルをアップしました

本作はコンプティークで漫画の連載が始まり乗りに乗っている
痛快忍者小説ニンジャスレイヤーの舞台をモチーフにしたカードゲームです。

twitter 公式アカウント( https://jp.twitter.com/NJSLYR )
公式ファンサイト ネオサイタマ電脳IRC 空間 (http://d.hatena.ne.jp/NinjaHeads/ )

という事で8ヶ月ぶりの沈黙を破り、冬コミで好評頂きました
シャカリキサラリマンのリニューアル作 「シャカリキサラリマン -改善-」です。
ルールは同じですがおさらいを兼ねて。知っている方は↓の改善点までGO

【シャカリキサラリマン -改善-】
 プレイ人数 :2~4人
 プレイ時間 :40分
 対象年齢  :18才以上~


サラリマン

シャカリキサラリマンは、センタ試験を突破したカチグミ候補のサラリマンとなり
ワイロや裏社会の力を用いて要領良く立ち回りカチグミを目指すゲームです。

基本システムはドミニオンで有名となったデッキ構築型と呼ばれるもので
各々が山札を用意し、手札から資金を出してカードを入手し山札を育てたり
得点を購入し勝利を目指していきます。

サツバツとしたニンジャスレイヤーの世界観を出す為にこのゲームならではの特徴が3つあります。

①特殊カードは全て使わなければならず、資金が残っていたら得点を購入しなければならない
 これは敷かれたレールを降りたものが復帰する事は出来ないという会社社会の厳しさを表しています。

②自分の手札から最大2枚まで相手に渡す事が出来る

 これは社会で必要とされるユウジョウを表したものです。このゲームでは山札=資産/権力です。
 それを相手に与える事で奥ゆかしさを表すというアピールにつながるわけです。
 
③ゲーム終了時、1位と2位との得点差が離れていたら1位は失格となる
 この社会は和を貴びます。自分だけ抜きん出ている人はムラハチ(社会的リンチ)の対象となります。
 また、前述した通りデッキは資産(権力)を表しており、一部カードを除き得点がついています。
 出世競争は抑えたが蓄えすぎていたばかりに…というのはチャメシ・インシデント(朝飯前)なのです。

以上の事から通常のデッキ構築型は自分でデッキを育てていき戦っていきますが
このゲームではデッキを育てて強化しすぎるとムラハチとなり敗北します。
相手のデッキ状況を見つつ時には相手にカードを渡す等して読み合いを行う
デッキ構築風カードゲームとなっています。

特殊カードを一部紹介します。本作でも栄養補給でしばしば使われているスシです。

card_sushi

スシを補給する事で体力がつき(手札+1)、また高級なスシを振る舞える立場を
有しているという事はそれだけの権力を有している事がうかがわれます。

もう一つこれまた本作でお馴染みのバリキドリンク

card_bariki

スシよりも捗るので(手札+2)効果という点では優れていますが
バリキドリンクは資産として見られず、ある特殊カードによっては
マイナスとなる事もあります。


【重点!】今回の改善点


その① カード種類を5種類追加!枚数にして約20%増量!

今回 5種類のカードを追加する事でゲーム毎に使用するカードを変える事が出来るようになりました
新規カードの一例です。

バイオスモトリ

このゲームを作るきっかけとなったキルゾーン・スモトリからバイオスモトリです。
全員の手札+1は他のデッキ構築ゲームでは使い勝手は良くないかもしれませんが
このゲームでは得点調整をさせる上で意味が出てきます。


ZBR

同種のカードであるバリキドリンク(手札+2枚)と較べると弱いように見られますが
カードを必ず使用しなければならないというシステム上、コントロール出来るのは重要です。


その② 一部カードのバランスを調整

一部カードの枚数や効果を変更しています。

その③ 印刷会社変更!全ての内容物がオールインワンに!

今回は印刷会社をボードゲーム制作の王道、萬印堂さんにお願いしカードやプレイシートの
クオリティ強化に加えキャラメル箱も化粧箱に変更、前回別入りだった
プレイシートや駒、説明書も一体化されています。

その④ 全カードにフレーバーテキストを挿入

ニンジャスレイヤーの世界はコトダマに溢れています。世界観を深める為
全カードにフレーバーテキストを入れています。
尚、引用元については別途、更新します。

その⑤ 前回購入者に割引特典!

リメイクとはいえ、色々と変えていますし前回購入頂いた方にも
是非やってもらいたいのでささやかながらシャカリキサラリマンの箱を
持って来て頂いた方には割引で販売致します。
サカイエサンのトーフや本当に薄い本は買えるであろうというレベルですが。

マニュアル:PDF注意

マニュアル


その他の作品

チープクール
某電力会社
彼岸島カードゲーム
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gokuchou

Author:gokuchou
書いている人:ごくちょ

このブログはサークル グラットンさんのサークル情報やボードゲームのレビューを行っているブログです。更新頻度はコミケの当選率並に低いのでご注意を

つぶやいてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。