スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミ落ちました

FC2に移ってからは初かな…いつもの流れだと冬は電源不要なんですが
流石に休めない日程だったのでFC小説にしたらこのザマ。

いい機会なので夏に向けてなんか新作を練りねりしてます。

にんぱく新作「カードバトル探偵ザザ」

10/9に開催されるニンジャ万博での新作です。
誰でも遊べるルールですが設定は忍殺おまけの与太話と尖った作品です。

マニュアル

◆カードバトル探偵ザザ

カードタイプ2_裏面

【概要】
プレイヤーは全員、しがないイラストレーターのカラルドです。
※並行世界にいるので複数いても問題ありません。
自堕落な生活を過ごしていますが締切は近づいてきています。
そしてそれを叱責するべく両目義眼の男が……

【ゲームの勝利条件】
勝利条件は二つあります。
 ・他プレイヤー締切タイムを0にしザザ監視の基でイラストを描く
 ・ブロンディ+亜鉛サプリが3枚以上そろった時(ブロンディは1枚は必須です。)


【ゲームの流れ】
①プレイヤーは手札から1枚カードを伏せた状態で「お仕事です」と言って
他のプレイヤーに渡します。(「アハーン」という矯声でも構いません。)

②渡されたプレイヤーはそれを受け取り表にするか仕事を断り
他の相手に渡す事が出来ます。全員断ったら最初に出したプレイヤーが
これを受け取ります。開いたプレイヤーはその指示に従って下さい。

氷河期

例 :このカードは氷河期の災厄の象徴。
あなたを捕えて永遠にフレーバーテキストを書かせようと狙っていました。
結果的にはザザによって助けられましたが、この間にも締切が
近づいている事を告げられたので締切タイムを2点減らす事になります。

亜鉛サプリ


例 :このカードは亜鉛サプリ。
あなたはいつかくる時の為に亜鉛を摂取しましょう。

③締切タイムが0になった場合、ザザによる審判、ザザタイムが始まります。
ザザカードを1枚引きその指示に従って下さい。

アウト1


【アピールポイント】
カードゲーム史上亜鉛サプリを集めるゲームはこれだけでしょう。

ネタ元:物理書籍公式サイト http://ninjaslayer.jp/ ツイッターアカウント @NJSLYR
ザザ絵:出縞臣先生@shindeshima

C90お疲れ様でした。

忍殺島でオリジナル売ってスマヌ……スマヌ

次はにんぱくなのでニンジャのゲームを作ります。
本当はゲムマにも出るつもりだったんですが一次締め切りが既に終わっていたとは
二次には募集しますがどうなる事やら

C90 新作 タノシイ電算室

12/6 マニュアルを更新しました。

マニュアル
ゲームシート

今回はオリジナルです。元々は忍殺でやろうとしたのですが
ソクシンブツオフィスというパワワードの表現がうまく出来なかった為
現実路線に変更しました。実際は自力でかいけつできるファンタジーですが。

【タノシイ電算室】
 プレイ人数 :2~4人
 プレイ時間 : 60分
 推奨年齢 :20才以上~


タノシイ電算室箱絵

イラストはいらすとやさんの画像を使用して作成しています。
いらすとやさん公式

1.概要
 あなたは開発プロジェクトの参加メンバーです。
 他のプレイヤーと協力しプロジェクトを完遂しなければなりません。
 しかし、プロジェクトの開発には色々なトラブルがつきものです……

2.プロジェクトの目的
 優秀でみんなの負荷を一心に受けるSEや口八丁手八丁の営業出身等
 それぞれ特徴の持ったキャラクターを選んだ後
 設計、開発、テスト、リリースのエリアのうちリリースエリアまで
 完了すればプレイヤーの勝利となります。

キャラクターカード1

キャラクターカード2

3.業務内容

設計エリアでは調整、開発エリアでは制作といったように
各エリアにはそれぞれ必要なスキルがあります。
プレイヤーはダイスを振り
担当するキャラクターのスキル以下の目が出れば成功になります。

上記のキャラクターだと制作スキルを判定する場合
SEは4以下で成功になりますが営業畑は2以下でなければ成功しません。

4.ゲームの特徴

・残業ダイス
 プレイヤーは各ラウンド毎に4個ダイスを振ることができますが
 残業する事でそのダイスを最大4個まで追加出来ます。
 ただし重い残業は心身を削っていきます。体力が0になった場合
 そのキャラはリタイアとなり新人が配属される事になります。
 ※新人は能力が低いけど体力はあるので今のキャラをわざと潰すことも…

・イベントカード
 ラウンド開始時にイベントカードを引く必要がありそれによっては
 計画が大きく崩れる可能性があります。

 イベントカード1

 上記のカードは「お偉いさんの視察」士気を上げているつもりかもしれないですが
 それの準備やら当日の配置など現場にとっては基本迷惑でしかありません。
 対象のプレイヤーはダイスを振ることでその結果を判定します。
 心身を削られたりよくわからないプログラムで行動(ダイス)を減らされる事に…

最後に
ダイスをメインとし複雑なシステムはあえて使わない事で
誰でも手軽にデスロードを追体験出来る作品にしました。
辛いキモチになってきたりダイス目が良いと思わず叫んでしまったりと
没入できるゲームになっているかと思います。

シリアルキラー展のお話

もう公開期間は過ぎてしまいましたが
先日銀座ヴァニラ画廊で開催していたシリアルキラー展に行ってきました。
謎の人物HNが集めてきたシリアルキラー達のコレクション…
殺人鬼達の狂気があなたの前に!

という話ではないです。

作品を見た限り主に3つに分かれるのかなと。

①アートを理解している
  ジョン・ウェイン・ゲイシーやダニー・ローリング等。
  センスがあり評価される雰囲気や技術を持っている。
  虐待されている人ばかりなので一般に近い感覚なのかもしれない。

②アートに興味がない
  チャールズ・マンソンとかオーティス・トゥールとか。
  興味が無い。後ドラッグの影響だろうけどサイケな色合いが多い。
  ヤクい殺人鬼ですよー近づくと危ないよーで理解しやすい。

③そもそも疾患持ち
  ヘンリー・リー・ルーカスやハーバートマリンとか。
  これアカン。コワイ。闇を見るような感じ

すげー混雑していてヴァニラ画廊のキャパに全くあっていなかったんですけど
なかなか楽しめました。③ばっかだったらトラウマになったんだろうけど。
プロフィール

gokuchou

Author:gokuchou
書いている人:ごくちょ

このブログはサークル グラットンさんのサークル情報やボードゲームのレビューを行っているブログです。更新頻度はコミケの当選率並に低いのでご注意を

つぶやいてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。